無気孔砥石(抗菌砥石)装着の湿乾両用石臼式(グラインダー式)摩砕機 リファイナー

サイトマップ

スーパーマスコロイダー/ 石臼式摩砕機 (HACCP対応)

当社の「スーパーマスコロイダー」は融砕機ともいわれ、単なる粉砕の域を越えた融けるように感じるほどの超微粒化を可能にした摩砕機です。
間隅を自由に調整できる上下2枚の無気孔砥石(世界12ヶ国特許)によって構成された石臼形式の超微粒摩砕機です。
石臼形式ですから他の粉砕方式に比べ製品粒子は丸みを帯び、粒度分布の幅は狭く シャープになり、より滑らかになります。

●優れた内部構造
 砥石の分解・組立ても極めて簡単で、洗浄性にも優れているため、食品、医薬品、化学プラントなど、あらゆる業界において
●クリアランスの調整も極めて容易
クリアランス設定は製品の粒度、すなわち製品の良否を決める重要な作業です。調整ハンドルを左右に回すだけで1/100ミリ間隔で回転砥石が上下します。

 


 ※ スーパーマスコロイダーの各製品は、左のメニュー欄からご覧下さい。

 

摩砕用特殊砥石

圧倒的な粒子の細かさと丸みのある粒形を実現する、超微粒摩砕機の優れた摩砕力を可能にしているグラインダー群は、材質、粒子の大小、溝形状等を細分化すると150種類を超える品揃えがあります。さらに、食品メーカー等の衛生管理対策として砥石自身に抗菌性を持たせた抗菌砥石も新たに加わり、どのような原料にも対応ができます。



※抗菌砥石は弊社の特許商品です。類似品にご注意下さい。

●無気孔グラインダーの威力

一般のグラインダーは約40%の気孔率を持っています。そのため原料が生ものの場合は特に肉汁等の蛋白質が内部に進入して数千億の巨大な細菌の貯蔵庫となります。また、この気孔が災いして砥石が割れることもしばしば起こります。その点、無気孔グラインダーは菌の汚染もグラインダーの破損も完全に防止でき、接触状態での運転も可能なたため、圧倒的な超微粒化と歩留りの向上に貢献します。